20代女性にこだわるおすすめ婚活パーティー

若い女性

はじめに

恋愛に年齢は関係ないとも言われますが、20代の女性は婚活市場で有利です。
この記事では、20代の女性が好まれる理由と20代の女性にこだわる男性のおすすめ婚活パーティーを紹介します。

男性は20代女性を好む

男性は自分より若い女性を好むのは普遍的な事実です。
初婚年齢のデータを見ても男性の方が常に上なので、男性が年下の女性を好む傾向があることを示しているでしょう。
婚活市場において、20代という年齢に絶対的な価値があると考える男性もいるようです。
30代で婚活を始める女性が多い中で、20代の女性は婚活市場で有利なのです。

女性も男性の年齢を気にします

もちろん、女性も男性の年齢を気にします。
子供が教育費が一番かかる時にバリバリ稼いでくれないと困るので、子供が大学や高校に進学する時点で男性が何歳かを考えるでしょう。
60代で子供を作る人もいますが、経済力がある芸能人などに限られるかもしれません。
婚活市場で20代から30代の女性が40代後半以上の男性を敬遠するのは見た目だけが理由ではないのです。

赤ちゃん

男性が20代を好むのは生物学的理由

年を重ねても外見が美しく心が綺麗な人もたくさんいるので、年齢にこだわらない方が選択肢が広がり、婚活が成功しやすいように思いますが、男性は生物学的な本能レベルで若さを求めるという側面もあります。
年齢が若い方が、生殖につながりやすく、健康的な赤ちゃんを出産する確率が高いからです。
名古屋市立大学の杉浦真弓教授のまとめたデータによると、年齢と妊娠、出産のしやすさは明確な関係があることが分かっています。

妊娠した女性が流産する可能性は20代から30代前半までは10%余り、10人に1人程度です。ところが35歳以降、25%程度に急増、40代になると50%を超え、2人に1人となることがデータで示されています。一方、不妊症の頻度についても、30代前半までは20%未満ですが、35歳以降は30%、40歳以降は60%以上に上っています。 年を重ねるごとに増える流産と不妊症の頻度。一方で、体外受精や顕微受精で子どもが産まれる割合は35歳で16.8%、40歳で8.1%(日本産科婦人科学会調べ)。高度な生殖補助医療を受けたとしても、年齢が上がるにつれて妊娠や出産が難しくなるという厳しい現実があったのです。
産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~ NHK ONLINE

女子

20代女性の参加者が多い婚活パーティー

妊娠、出産のしやすさなどを理由とした若さへのニーズは一定数ありますが、婚活パーティーは20代が少ないのも事実です。
理由として、20代、特に20代前半の女性の多くは、結婚への焦りが希薄だからだと思います。
「婚活」という名称は重いので、街コンや合コンのような出会いを求めるライトなイベントに参加する20代の女性は多いかもしれません。
ただ、こういったライトなイベントは、結婚を意識した参加者は少ないので、そこから結婚につながるケースは稀です。
30代になって周囲が結婚している人が増えてきて、焦りを感じて真剣に婚活パーティーに参加する人も多いのでしょう。

どうしても20代にこだわる男性は下記のような婚活パーティーがおすすめです。

↓20代中心の婚活パーティーa’ccu(アクー)↓

上以外にも参加者に年齢制限をかけるパーティーも数多くありますので、自分に合ったイベントを探してみてもいいでしょう。

↓結婚相談所ランキング1位無料資料請求↓
成婚率NO1(2016年度:28.6%)

カテゴリー

最新の口コミ

  • Loading...
ページ上部へ戻る