パーティー参加体験談~たかしさん2014年~

たかしさん 東京都・サラリーマン・31歳

都内のアラサーサラリーマンたかしです。
外見は普通、勤務先の会社も一流企業ではありません。

2014年、彼女もなく週末暇だったので、ネットで探して初めてフリースタイルのパーティーに参加してみました。

会場の前の受付で、名前と電話番号などを紙に記入。免許証などの提示は要求されなかったので、適当でもばれなさそうです。

会場は広く100人くらい入りそうな飲食店でした。割と雰囲気良かったので、女性が喜ぶかもと思いました。

ただ、参加費は男性7,000円と高いと思いましたが、他も同じくらいみたいですね。
女性は3,000円程度でした。
何度も参加するとポイントで割引できるみたいです。

スタッフの開始宣言とともに、パーティーが始まります。
僕はワインを手にテーブルで待機。少ししたら、女性に声掛けしようと思いました。
10分くらい経過して女性を物色しますが、何としたことか!
めぼしい女性は、既に男性と歓談中。

男女比率が7:3くらいと、女性が少なく、奪い合いのような状況に。

仕方がないので、近くにいた30代のサラリーマン風の男性と話す。彼、Kさんは彼女を探しにこの手のパーティーに毎週のように参加しているとのことです。

Kさんによると、このくらいの男女比率は普通で、もっとひどい場合もあるそうです。これではあぶれる男性がたくさん出てきますね・・・。
開始直後で、他の人がエンジンがかかっていない状況で果敢に話しかけないと、無駄になってしまうとのことです。Kさんが男同士でしゃべっていることに内心つっこみを入れましたが、勉強になりました。。。

開始後一時間経過して、黒髪の地味系で20代後半と思われる女性がスマホをいじっていて誰とも話していなかったので、声をかけてみました。

「はじめまして、こういうパーティー結構参加されてりんですか?」
「はい・・・」
「今日は一人ですか?」
「はい・・・」
「名前は?」
「はい・・・」

話しを聴くそぶりすらなく、がん無視状態で、終始スマホをいじっていて、ガン無視状態。この女性は何しに参加したのでしょうか?
その後会場をうろうろしましたが、どの女性も男性に囲まれていて、立ち入る隙なし。
心が折れかかり、酒と食いに走りましたが、残り時間が30分しかなくなって、気を取り直して、別の二人組に声をかけてみました。
話してみると、不動産会社の事務職で、28歳の職場の同僚同士でした。一人はそこそこ可愛くて若い頃のはしのえみにに似ていて、一人は普通より下位の容姿でした。
職業、会社のこと、趣味などごく普通の差しさわりのないことを話してみますが、僕のトークスキルのなさからか、終始盛り上がらず、仕舞には可愛い方に「ちょっとトイレ入ってくる」と言われて、席を外されてしまいました・・・・。
可愛い子は彼氏持ちで、可愛くない子の付き添いで来ていたに違いないと確信してしまいました。

その後心が完全に折れてしまい、終了まで10分程度残っていましたが、帰宅してしまいました。
結局一人の連絡先の交換もできず、惨敗です・・・。

敗因を分析すると、

・男女比率が悪く、アプローチできる女性が少なかった。
・開始直後に時間を空費してしまった。
・トークスキル、経験値が低いためか、少数の女性に効果的なアプローチができなかった。

ということになるのでしょうか?

女性を盛り上げる会話をすることは必須だと思うので、その辺も研究してみます。お笑い番組でも見て勉強した方がいいのかな~?

あと、男女比率が1:1を保障するパーティーに参加した方がいいと思いました。

まあ、何事も経験ということで、次頑張ってみますよ~




↓結婚相談所ランキング1位無料資料請求↓
成婚率NO1(2016年度:28.6%)

カテゴリー

最新の口コミ

  • Loading...
ページ上部へ戻る